Dr.STONE考察

Dr.STONEキャラ考察|ルリ|百物語を知る石神村の巫女

(集英社/Dr.STONE/稲垣理一郎先生・Boichi先生 引用)

Dr.STONEの登場キャラ「ルリ」について考察します!

コハクの姉であり、石神村の巫女であるルリ。

巫女だけが継承する
生活の知恵が詰め込まれた伝承「百物語」は
3700年前に千空の父・石神白夜が残したものでした。

百物語はまだ全てが明かされた訳ではないので、
今後も物語に残されたメッセージが
千空たちを救うこともある、かも??

ルリの基本情報

18歳の女の子。
石神村の長の娘であり、
村に伝わる伝承「百物語」を伝える巫女。

コハクの姉であり、見た目もそっくりだが、
妹のコハクとは違い、豊富な知識をもつ。

千空たちが石神村に来た当初は死の病に侵されており、
余命いくばくもない状態だった。

現在は復活し、健康体となり、
村での作業にも参加している。

幼馴染のクロムとは良い仲。

⇒【コハク|視力11.0の最強戦士!

サルファ剤で復活!

(集英社/Dr.STONE/稲垣理一郎先生・Boichi先生 引用)

コハクの懸命の看病で命を保っていたルリは
「肺炎」にかかっていた。

現代であれば薬一つで回復する薬だが、
文明のない石神村では原因もわからず不治の病だった。

肺炎は人類史においても、肺炎は長くにわたって
多くの命を奪ってきた難病。

事情を知った千空はルリを救うべく、
サルファ剤を復活させるため奮闘。

村の御前試合を制し、村の長となり
村人の手を集結させ、抗生物質サルファ剤を生成する。

千空はサルファ剤でルリを完治させたことで村長に認められ、
現在は石神村の正式な村長となり巫女と結婚。
しかし、瞬時に離婚を宣言した。
つまりルリも千空もバツイチ。

白夜の残した百物語を知る

巫女の継承した「百物語」は
物語を通して生活の知恵を伝える伝承で、
それ自体は世界中の文明でみられる、決して珍しいものではなかった。

しかし、百物語には日本には存在しない動物や
珍しい鉱物の名前も物語に登場することから、
千空は、宇宙ステーションにいたことで石化を免れた父・白夜の残した
メッセージだと見抜く。

百物語の最後の一話のタイトルは「石神千空」。
伝承は時代を超えた父からのメッセージだった。

石神村の村名もこの百物語に由来している。

百物語はまだ活躍の可能性あり!

百物語は、一つ一つの物語が異常に長く、
ルリが一晩かけても一桁台の物語しか語りつくせないほどだった。

ということで、まだ千空が把握していない
現代人にしかわからな物語も存在している可能性があり、
千空たちが新たな困難に直面した時に何らかの助けになる
可能性はありそうだ。