Dr.STONE最新ネタバレ

Dr.STONEネタバレ考察 Z=103|石化再び!宝島に一体何が?

103話「絶望と希望の光」では宝島に潜入した千空たちを除いて、
ペルセウスに乗っていたクルーほぼ全員が石化してしまいました…。

まだ旅立ったばかりなのにヤバすぎます!

一体宝島には何があるのか?
人類石化の秘密に迫る急展開です!!!

103「絶望と希望の光」おさらい

3500年前ソユーズから千空の父親の百夜が降り立ち人類再生の始まった「宝島」。
千空たちは石神村とは違う人類がいる科学船ペルセウスで島まで接近し、
先に島の状況を把握するべく千空たち一部の人間が島に潜入。

残ったクルーは石化光線が降り注いだ日より後に石化した人間がいること、
船に向けて何者かの視線が向けられていることに気づくが、
とっさに龍水が逃したスイカ以外は全員石化してしまう。

石化しなかったのは5人だけ!

悪夢のような展開です!
まさか再び石化されることになるなんて…。

石化を免れたのは5人。
千空、コハク、ゲン、ソユーズそしてスイカ。

龍水が直前に「視線」を感じていたことから
何者かがペルセウスを狙ったのは間違いないでしょう。

千空たちも見つかれば確実に石化のターゲットになるでしょう。

かなりやばい状況です。
機動力のあるスイカがギリ助かったので
活躍の予感がします!

宝島には一体何が?

(集英社/Dr.STONE/稲垣理一郎先生・Boichi先生 引用)ペルセウス号内部は全滅か・・・

もともとはソユーズからの生還者たちでできた無人島だったはずの宝島。

島にいるのは、千空の父親たちの子孫。科学もそこまで発展してないはず、
でも急に大勢でいくと怖がられるから、先に潜入して様子を見る…
はずでした。

しかし、島周辺海には石化した人間が無数におり、
無人島が有人となった3500年前よりも後に、人類が石化したことが発覚。
しかもその石化の力は現在進行形で島に存在する模様。

島出身のソユーズの口ぶりからは
そんな感じはしなかったのですが…。
もしかしてソユーズもグルだったり…? うーん。

石化する方法を持った人間がいる?

石化の原因でもっとも考えられるのは、
島に人を石化をさせる科学があり、
それを使える人間がいるということでしょう。

資源の限られた宝島でそんな技術を作ることは不可能でしょうから、
石神村のように一度外部に出た人間たちが、再び宝島に戻り
島を支配した可能性があります。

石化して海底で眠っているのは、もともと島にいた人たちかも…。

島そのものが石化の力をもつ?

もう一つ、島そのものが意思をもち、
侵入者を石化させてしまったというパターンもあります。

やはりオーバーテクノロジーすぎて、
石化光線なんて作れない気も。
ならば、島そのものが人間を石化させる力をもち、
島に近づいた人間を石化させていることもありえます。

そうなると、人間では手がつけられないですが
千空なら、なんとか石化を回復して
謎を解き明かしてくれるはず!!!

超絶大ピンチですが、
同時にめちゃくちゃワクワクする展開です!!

今後の展開に期待!!