Dr.STONE最新ネタバレ

Dr.STONE149話確定考察!アメリカにも自力復活者がいる!

アメリカにも自力復活者がいる!

ドクターストーン149話では、
アメリカに着いた千空一行が、謎の人物に銃撃を受けてしまいます!
(週刊少年ジャンプ2020年23号掲載)

さあ、盛り上がって参りました!
やっぱり自力復活者は千空だけではありませんでした!

復活者はかなり高度な重火器を所持しており、
かなり高度な科学技術を持った、
アメリカ版の千空みたいなやつっぽいです!

それでは展開を考察していきましょう。

ドクターストーン149話|あらすじ

チートコーン「イエローデント」を見つけて喜ぶ千空たち。
コハクは川に流れるコーンの粒も発見する。

その夜、コーンが主食の蛾の群れを見つけ、
千空は大量のコーンの存在を確信する。

しかし、あまりに多い蛾の量に、
「自然ではありえないほどのコーンがある」と出来すぎた状況を疑う。

司は、蛾を怪しむ千空と同じタイミングで、何者かの殺気を感知。
総員をボートへ逃げ伏せるように叫んだ瞬間、
大量の銃撃に襲われる。

間一髪で銃撃を回避した、千空たちは
アメリカにも石化から自力で復活した
科学使いがいることを知る。




ドクターストーン149話|自力復活者がアメリカにも!

アメリカにも自力で復活した人間がいました!

そりゃ、偶然復活するのが千空だけってのは
おかしいと思っていたので、
他にいても不思議ではありません。

もしかしたら、
実はこれまでも何人もの自力復活者はいたものの
一人では生きていけずに、文明は起こせず消えていってたのかもですね。

復活者は英語を話していたので、
アメリカ人ってことでしょうか。

・コーンを大量に作れている(人手が必要)
・マシンガンを作れている(様々な資材が必要)

ってことから、他にも仲間はいそうですね。

うまく勝利or仲間になれれば
大量のコーンゲットで一気に人類復活に。
最悪、重火器を持った相手との戦争です。

ドクターストーン149話|最強軍団も銃の前では無力

やけに司あっさり復活やなぁ
と思っていましたが、こういう伏線だったんですね。

マシンガンの登場で
科学王国の最強軍団は、最強じゃなくなりました。

司帝国との戦争でも、
重火器があれば司に武力で勝てることが示されていたように、
いくら人類最強の獅子王司でも銃の前では無力。

次の敵も
やっぱり頭をひねって科学で戦っていくことになりそうです!

ドクターストーン149話|なぜ問答無用で銃撃?

気になったのは、アメリカの刺客が
問答無用で銃撃した点。

本来、ストーンワールドでは
貴重なはずの人間をなぜ、殺そうとしたのでしょうか?

友好的に話しかけないまでも、
銃があるなら、脅すことも可能なはず。

あんなに派手に銃撃したら、
貴重な物資を破壊してしまう恐れもあります。

考えられるのは、
他にも復活してる人間が多数おり、
かなり頻繁に戦闘になっている。とかでしょうか。

アメリカでの3700年。一体何があったのか気になります。

ドクターストーン150話|科学者対決か!

相手も科学使いだと判明し、
日米科学対決となりそうですね!

あちらには重火器があり戦闘面ではかなり有利ですが、
こちらは各分野に精通したエキスパートたちが揃っています。

個人的には、
フランソワのワニ肉バーガーを食わせてやれば
一発で仲間に出来ると思うんですが..w

武力で勝る相手を
いかに知力で制覇するのか。

ドクターストーンの王道的展開ですね!
今後が楽しみです!