Dr.STONE最新ネタバレ

Dr.STONE147話確定考察!GPSでアメリカ大陸へ!ヴァイキング太陽の石とは?

GPSでアメリカ大陸へ!ヴァイキング太陽の石とは?

ドクターストーン147話では
GPSを駆使して難ルートを渡りきり、アメリカ大陸に上陸します!
(週間少年ジャンプ2020年20号掲載)

GPSに利用したのは、古代ヴァイキングが使っていた?
と言われる太陽の石というアイテムでした。

古代の伝説をどう科学するのか、
展開を考察していきます。

ドクターストーン147話 あらすじ

難しい最短ルートで
アメリカを目指すことになった科学王国一行。

大昔、コロンブスの時代よりも前に
「太陽の石」で方角を見定め、アメリカ大陸に到達したとされる
北欧のヴァイキングの伝説が語られる。

千空は、石神村のルリから正午の時報を受け取り、
ペルセウス号との正午の時差を元に、経度(横の位置)を
太陽の位置から緯度(縦の位置)算出していた。

悪天候に阻まれ、縦の位置を見失ってしまうと
クロムが秘蔵していた方解石で、太陽の向きを導き出し、
無事正しいルートをキープする。

激しい船旅を経て40日。アメリカ大陸が見えてくる。

龍水は、ヴァイキング達も方解石を持っていたことを語り、
それが太陽石だったのでは?と過去の伝説に想いを馳せる。




ドクターストーン147話 ヴァイキングの太陽の石とは?

中世の時代に、卓越した航海技術を持ち、
ヨーロッパのみならずアジアやアメリカ大陸にまで到達したとされる
武装船団ヴァイキング。

147話では、ヴァイキングの卓越した技術を
科学的に説明してくれました。

遭難=死の危険な航海で、
ヴァイキングが飛び抜けて高い結果を出したのは、「太陽の石」という
伝説のアイテムがあったから、という逸話を、
ドクターストーンなりに解釈してくれましたね。

クロムの機転で使った方解石は、
最近になって、やっとその有用性が
証明されたアイテムのようです。

→バイキングの“太陽の石”、正体解明か

過去の伝説的出来事を
科学で解明するのはワクワクしますね。

ドクターストーン148話 アメリカ大陸に上陸!

アメリカ大陸が見えたところで、148話は終了。

続く149話はいよいよアメリカ大陸上陸でしょうね。

宝島に上陸した際は、速攻で全員石化させられたので、
もうちょっと警戒感を持って上陸してもらいたいもんですね。
今回は戦闘ガチ勢も多いから平気かな…?

ヴァイキングが海を渡ったように、
石化から3700年。白夜達の子孫や
千空のように、たまたま目覚めた人類がいる可能性もあります。

3700年後のアメリカが一体どうやって描かれるのか楽しみです!

今後の展開に注目です!!