Dr.STONE最新ネタバレ

Dr.STONE137話ネタバレと138話|イバラに勝利!石化装置ゲット!

イバラに勝利!石化装置ゲット!

Dr.STONE137話では、
ドローンに絡ませ、綱引き状態になった石化装置。
龍水は、イバラの策略で石化してしまうが、
千空は、無線機を駆使しイバラを石化させ、戦いに勝利する。
(週刊少年ジャンプ2020年10号掲載)

ついに宝島編決着です。

まぁ、戦いには勝利する感あったので、
ここから千空がメデューサをどう分析していくのかが
一番気になるポイントですね。

それでは展開を考察していきましょう!

ドクターストーン137 あらすじ

ドローンを石化装置にぶつけると、
ロープがからまりあい綱引き状態となる。

千空と龍水は全力で引っ張るが、
イバラは元戦士であり、力は二人を凌駕していた。

タイミングをみて、光線が発射される直前に
手を離す千空たち。
しかし、イバラはこの動きを読んでおり、
自分の帽子を投げ、千空たちの元へ
メデューサを押し返す。

龍水は石化装置に突っ込むと、
装置にイヤリング型無線機を仕込み、再び石化する。

石化装置を手中に納め高笑いするイバラだが、
イヤリングに気づくも時すでに遅し、
千空が石化装置を起動させ、イバラも石化する。

宝島の戦いは、千空の完全勝利。

千空は、自分だけが生き残った宝島を眺め、
最初に復活した孤独な1年間と重ねるが、
無線で石神村のルリたちと会話し、
今度は一人じゃない事を実感する。




ドクターストーン137 綱引き合戦!

宝島最終決戦、最終ターンとなった137話。

最後は、カウントダウンする石化装置での
綱引き合戦となりました。

二人なら楽勝な綱引きかと思いましたが、
イバラは元戦士だった様子。

まあまあ体力のありそうな龍水でも
力では負けていました。

石化装置はカウントダウンしているので、
直前で相手に装置をぶつけたい、負けるが勝ちの
綱引きとなりました。

千空とイバラの策略合戦は、
最後龍水の体を張った一手で
千空の勝利!

島全体の光線をかわした時もそうでしたが、
千空最大の武器は科学ではなく、
信頼できる仲間いることですね。

Dr.STONE考察|千空の胸に刻まれた E=mc2 は揺るぎない信念を意味文明の失われた世界でサバイバルしながら、 次々と失われた科学を復活させていくDr.STONE。 主人公の千空の胸に刻まれた「E=...

ドクターストーン138 石化の謎に近づけるのか?

ちゅーことで、石化装置をゲットした千空。

今度は時間に追われていないので、
じっくりと復活液を量産し、仲間を復活させられますね。

「全人類を石化から救う」が千空の目的なので、
科学王国の仲間はもとより、
イバラやモズ、氷河も復活する事でしょう。

南米を目指す旅の途中なので、
宝島でメンバー追加もあるかもですね。
ソユーズは新党首として、島に残りそうな予感です。

そして、ゲットした石化装置。

千空は、この装置を分析する事で
石化の謎に近づけるのでしょうか?

正直なところ、
オーバーテクノロジーすぎて、意味不明。
多少石化の特性は解明できるでしょうが、
すぐに詰みとなり、お手上げ状態になってしまうのではないでしょうか。

そこで重要になってくるのが、
『イバラはどうやって石化装置をゲットしたのか?』という謎。

どう考えても、イバラ自身が石化装置を作ったとは考えられず、
どこかから、もしくは誰かから石化装置を入手したはず。

この入手経路を辿っていくのが、
今後のペルセウス号の経路になるかもしれません。

今後の展開に注目!!!

Dr.STONE考察|宰相イバラは宝島の先住民? 白夜の復活液で蘇った?(集英社/Dr.STONE/稲垣理一郎先生・Boichi先生 引用) 石化光線を使う頭首の一味によって、 支配されている宝島。 ...