Dr.STONE最新ネタバレ

Dr.STONE134話ネタバレと135話|千空は石化回避!イバラと一騎討ちへ!

千空は石化回避!イバラと一騎討ちへ!

ドクターストーン134話では、
島全体を覆う石化光線によって、宝島の住民すべてが石化させられる。
しかし、千空はなぜか石化を免れ、イバラと一騎討ちに突入する。
(週刊少年ジャンプ2020年4・5合併号掲載)

光線の射程内にいたはずなのに、なぜ千空は無事だったのか?

いまだ石化の力を持つイバラを、どうやって倒すのか?

展開を考察していきます。

ドクターストーン134話 あらすじ

島全体を包み込んだ石化光線。

クロムは千空に作戦を伝え、羽京は声によって石化装置メデユーサを操作していることを伝えると、科学王国のメンバーはふたたび石化してしまう。

氷月に敗れたモズも、管槍の歴史に敬意を示しつつ、自分たちは危険人物だから復活の見込みがないことを氷月と語りながら、石化する。

光線はペルセウス号の眼前に到達。宝島の兵士たちや住民もえじきになり、島での生存者はイバラだけとなる。

イバラはソユーズの石像を見つけると、百物語継承のため、代々記憶力に優れた人間が頭首になっていたことを回想する。

イバラは千空が石化解除液を持っている事実を知っていたため、まずは千空を復活させ、解除液を
量産させようと企む。

しかし、光線が直撃したはずの千空は石化せずにイバラの前にあらわれ、スピーカーを使ってメデューサを発動させようとするも不発。

千空の生存に驚くイバラ。

千空は不敵な笑みと共に、ボス同士の最終決戦に突入したことを宣言する。




ドクターストーン134話 島全体が石化!

光線は容赦なく島を包み、
島民・科学王国のメンバー皆石化してしまいした。

モズが生まれて初めて敗れ、氷月と管槍の歴史に敬意を示すシーンがよかったですね。

自分を上回る存在を知ったモズですが、その事実を素直に受け止めていたので、今後さらに強くなるポテンシャルありです。
まあ、石化しちゃいましたが。

ソユーズが異常な記憶力を持ち、頭首の血統だったのは納得。
頭首は石神村の巫女とおなじく、膨大な情報量の百物語を継承するための記憶媒体だったわけですね。

ドクターストーン134話 なぜ千空だけ無事だった?

さて、なぜ千空だけ無事だったのか。134話のキモですね。千空が無事なのは判明しましたが、その手法は明かされませんでした。

直前に、
・クロムは石化光線が同じスピードで拡散することを発見。
・羽京が声で操作する方法を伝えていたこと。
・科学王国のメンバーが等幅で距離を空けて石化したこと。
などは、わかっています。

おそらくですが、千空も一度は石化しており、どうにかして復活したのではないかと思います。

石化光線の拡大スピードと、光線直撃から石化完了までのラグ。
石化時の伝染&復活液使用時の復活の伝染。
この辺りの特性を逆手に取ったのかと思います。

石化後に、復活液の容器が自動的に破裂するような装置が作れれば復活は可能でしょうから。

さすがに、石化光線を反射させたりバリアを貼ったりして対策するには、時間が足りないでしょうし。

白夜は宇宙空間で、地球全体を包む人類石化を見ながら(衛星軌道上は射程)、石化しなかったので、光線を食らっても石化しない方法ほありそうですがね。

ドクターストーン考察|石化武器メデューサは超未来科学?本来の持ち主がいる?(集英社/Dr.STONE/稲垣理一郎先生・Boichi先生 引用) ドクタストーン121話で、 ついにその正体を見せた石化武器...

ドクターストーン135話 予想イバラに石化光線を喰らわせろ!

次回、宝島編もクライマックス!
千空とイバラの一騎討ち大将戦ですね!

千空生存のビックリで、イバラはメデューサ
落としちゃいましたが、足元です。

千空はなんとかして石化せず、イバラを捕らえなきゃです。

接近していれば、メデューサは撃てのないでしょうが、
イバラ、結構体格が良く、銀狼を倒した爪もあり、結構強いです。

体力弱者の千空が勝つには、接近してスタンガンを叩き込むとかですかね?

今後の展開に期待!
勝て!!
千空!!

Dr.STONE考察|宰相イバラは宝島の先住民? 白夜の復活液で蘇った?(集英社/Dr.STONE/稲垣理一郎先生・Boichi先生 引用) 石化光線を使う頭首の一味によって、 支配されている宝島。 ...