Dr.STONE考察

ドクターストーン考察|氷月(ひょうが)まとめ!司クラスの強者!モズと対決!

ドクタストーンの登場人物、
「氷月(ひょうが)」についてのまとめです。

一言で言うと、強いけど思想がヤバイ奴。
人の命をなんとも思ってない、
純粋悪ってタイプの人間です。

氷月は獅子王司並みの実力者!

氷月は獅子王司の腹心として、
数々の実行部隊を指揮していました。

第二部のSTONE WAR編で、
石神村を襲撃のが初登場ですかね。

独自の槍術・貫流槍術を使用し、
伸び縮みする槍を巧みに使います。
常にマスクをしており、体は一見華奢。
石化から復活した際も「ヒョロガリ」と形容されます。

しかし、得意武器である槍を使わせると
恐ろしい強さを見せ、
兵士10人を一瞬で倒すほどの実力を
持っています。

氷月の思想がヤバイ

戦闘能力は申し分ない氷月ですが、
思考・発想がサイコじみており、危険なんです。

まず、戦闘の際に相手の命を
なんとも思っていないのはデフォルト。
さらには、自分の仲間の命も屁とも
思っていないところが怖いんです。

司帝国の仲間を連れてリューさんの元へ行った際は、
毒ガスが蔓延しているか調べるために
あっさりと部下を標高の低いゾーンに突き落とし、
部下を殺してしまいます。

司はその時死んだ部下の
名前を覚えていたのに対し、
引き連れていた氷月は
名前さえ覚えていない無関心ぷり。

他人に共感しない(できない)
サイコパス系の人間なのです。

Dr.STONE考察|硫化水素の女神リューさんの怖さ。実在する硫酸の湖。ドクターストーンで登場する化学物質の中で、 ダントツで「キャラ立ち」してるのでは、 二面性の女神リューさんじゃないでしょーか。 ...

氷月の最後は、千空に倒される!

そんな氷河ですが、
STONE WAR編の最後には
司を裏切り、司を殺そうとします。

司に共感して仲間になったはずでしたが、
本当の狙いは司を倒し、
自分が人類最強になることでした。

しかし、最後には
司と千空のタッグによって、
スタンガン攻撃を受けダウン。
囚われの身となるのでした。

その後、ペルセウス号には
もしもの時の秘密兵器として、
檻に入れられたまま乗船するのでした。




宝島で復活!モズとの対決に注目!

(集英社/Dr.STONE/稲垣理一郎先生・Boichi先生 引用)

宝島では、モズに追い詰められ
窮地に立たされた千空によって、石化から復活。

宝島最強のモズとの戦闘になります。

過去コミックスに掲載されたの戦闘力比較では、
獅子王司と同等の強さを持つとされる氷月。

果たしてモズとの勝負の行方はどうなるのか?

2人のバトルに注目です!

拳銃は敗北!氷月が石化から復活!
ドクターストーン129話確定と130話|拳銃は敗北!氷月が石化から復活!ドクターストーン129話では、 ・マグマ暴走で弾丸をロスするも、妖術を匂わせ兵士を圧倒。 ・モズの到着。拳銃発射のスキを突かれ、拳銃...