Dr.STONE最新ネタバレ

ドクターストーン128話確定ネタバレ|ソユーズが父と再会!乱戦開始!

ドクターストーン128話確定ネタバレ|ソユーズが父と再会!乱戦開始!

ドクターストーン128話では、
・頭首の石像が粉々に破壊されていることがわかる。
・それでもソユーズは石像のカケラから父と確信。
・マグマを筆頭に、ペルセウス号での乱戦開始!

と、島全体の石化光線を前に、
ペルセウス号でイバラたちを揺動するチームと
頭首の石像を回収に向かうチームの奮闘が描かれます。

それでは考察を展開していきましょう!

ドクタストーン128話 あらすじ

島全体に石化光線を撃とうとするイバラ。

千空は、頭首の石像を回収して
ペルセウス号に集まった島民に見せ
イバラを失脚させる作戦を思いつく。

科学王国は、石像を回収するチームと
船を襲撃し、光線発射まで時間を稼ぐチームに別れる。

頭首の館に向かうと、
イバラが頭首の石像をバラバラにしていたことが判明。
しかしソユーズはわずかなカケラから、
石像が父であることを確信する。
杠とソユーズは力を合わせ、石像の復元に挑む。

一方のペルセウス号襲撃部隊は、
無鉄砲なマグマを筆頭に、ニキや金狼、千空がペルセウス号に乗り込み
乱戦を仕掛ける。




ドクタストーン128話 砕かれた頭首の石像

ペルセウス号に全島民が集まっている現在。
千空は、島民たちに頭首の石像を見せれば
誰が本当の悪者ななのかがわかると考えます。

しかし、用心深いイバラは、ペルセウス号に乗り込む前に、
頭首の石像を破壊し、証拠の隠滅を測っていました。

石像のシルエットを頭首に
見立てて利用していたのに、破壊してしまうとは。
イバラもそれなりに
追い詰められていると言えそうです。

しかし、こちらには手芸の達人・杠がいます。

わずかなカケラでも、パーツさえあれば修復は不可能ではありません。

ドクタストーン128話 ソユーズ父と再会

ソユーズは、石像の手の部分が
比較的破壊されずに残っていることに気づきます。

ソユーズは恐る恐る石像に手を差し伸べ、
握手をすると、過去の記憶が蘇ります。

20年前。
生まれてまもないソユーズは、
たしかに頭首である父に手を握られていました。
やはり、ソユーズは宝島の頭首の息子だったのです。

杠とソユーズらは、残された時間で
頭首の石像を復元させるべく、作業に取り掛かります。

…ソユーズ記憶力すごすぎです。
本当にこんな人いるのでしょうか。

とにかく、石像を復元して
息子のソユーズの姿さえあれば、
宝島の島民の心は掌握できそうですね…!

ドクタストーン128話 船上の乱戦開始!

銃を無敵アイテムと勘違いしているマグマ。
超絶無鉄砲にペルセウス号に突撃します。

勘違いが功を奏したのか、
マグマは厳重な警備を軽々と突破し、
ペルセウス号に乗船。
雑アタマの強みが、完全にハマっています。

少し遅れてニキや金狼、千空もペルセウス号に乗り込みます。

目的は「とにかく時間を稼ぐこと」。

ソユーズたちが、無事石像を持って
ペルセウス号まで持ってこれるのか、
島全体に石化光線が放たれてしまうのか。

詳細は週刊少年ジャンプ2019年49号をチェック!

⇒【硫化水素の女神リューさん
⇒【コハクはフンドシ!
⇒【人類石化は攻撃じゃない?
⇒【ゲンが裏切った本当の理由は?
⇒【コハクはノーメイクでも可愛い
⇒【獅子王司は仲間として復活するか
⇒【クロムが千空を超える日が来る?