Dr.STONE最新ネタバレ

ドクターストーン127話確定ネタバレ|投げた石化装置はニセモノ!

ドクターストーン127話確定ネタバレ|投げた石化装置はニセモノ!

ドクターストーン127話では、
・キリサメが石化武器に、龍水が強烈な違和感を覚える。
・千空はキリサメの投射角を計算。ニセモノだと確信。撤退。
・イバラは島民全員をペルセウス号に集め、島ごと石化させようとする。
・マグマが銃を奪い、単身イバラを倒そうとする。
(週刊少年ジャンプ2019年48号掲載)

やはり、ドローンで石化装置ゲット作戦は
そう簡単には行きませんでした!

頼みの綱はマグマだけという不安すぎる状況。
展開を考察していきます!

ドクターストーン127話 強烈な違和感

ついにキリサメから放たれた石化武器メデューサ。

千載一遇のチャンスを逃すまいと、
科学王国のメンバーは緊張が高まります。

しかし、龍水は船乗りの勘ともいえる
誰かに風上を握られているような感覚を察知。

最前線にいる千空もまた、奇妙な違和感を覚えます。

確かに、ここまで全てが作戦通りに
いき過ぎていた感はありますよね。

これまでもトラブルは付き物だったのに、
うまくいき過ぎている。

千空たちの経験が、罠にハメられていると
感じさせたのでしょうか。

ドクターストーン127話 石化武器はニセモノ

石化武器が到達する刹那。
千空は勘に頼らず、計算で違和感の正体を探ります。

武器のスピード、そして投射角度。
さらに着弾点の攻撃範囲…。

千空は、武器の軌道が、どこで光線を発しても
100%キリサメの仲間を巻き添えにすると確信。

つまり、「石化攻撃はしない」→「武器はニセモノ」と読み、
即座に仲間たちにラボカーへの撤退を促すのでした。

うーん千空のシビれる頭脳が久々の登場!

ドクターストーン127話 マグマ銃を奪う

爆速のラボカーで逃げる千空一行。
流石に、並みの兵士じゃ追いつけません。

しかし、モズだけは車に追いつくスピードで千空たちを追います。

そこで、陽が登場。
やっと銃の出番かと、意気揚々とピストルを構えます。

…すると、銃は似たようなサイズの木の枝。

なんと銃はマグマが奪っていたのでした。

マグマは、待機中に銃を奪い
たまたまその場に居合わせたゲンとともに
頭首の根城を目指していたのでした。

マグマは、自分が手柄をあげれば、
科学王国での地位が上がると考えているようです。

盗んだことや、作戦を無視した反省はゼロ!

脳筋ヤロー・マグマの暴走が始まりました!

ドクターストーン127話 島ごと石化させる

一方イバラは恐ろしい計画を進めていました。

占領したペルセウス号を分析し、
帆船として動かせるようにしていたのです。
(エンジンは理解不能だった様子)

さらに島民全員を船に集め、
島ごと石化光線を浴びせようとしている模様。

ややや、ヤバイ!流石に島全体に光線放たれたら、
石化は不可避。

っていうか、石化光線って範囲広げられるの?

とにかく、やばすぎる展開に
頼れるのはマグマだけという状況。

詳細は10月28日発売の週刊少年ジャンプ2019年48号をチェック!

⇒【イバラは宝島の先住民?
⇒【ドクターストーンに登場した科学まとめ
⇒【硫化水素の女神リューさん
⇒【コハクはフンドシ!
⇒【人類石化は攻撃じゃない?
⇒【ゲンが裏切った本当の理由は?
⇒【コハクはノーメイクでも可愛い
⇒【獅子王司は仲間として復活するか
⇒【クロムが千空を超える日が来る?