Dr.STONE最新ネタバレ

ドクターストーン125話確定ネタバレ!宝島最終決戦へ!勝利に必要な4つの装備

ドクターストーン125話確定ネタバレ!宝島最終決戦へ!勝利に必要な4つの装備

ドクターストーン125話では、宝島での最終決戦に向け
勝利に必要な4つの装備の準備が進む。
(週刊少年ジャンプ2019年46号掲載)

4つの装備とは、
ドローン、フード、ワイヤー、銃。

様々な方法を駆使し、宝島最終決戦、
vs石化武器メデューサに備えます。

それでは展開を考察していきましょう!

ドクターストーン125話 勝利に必須4つの装備!

科学王国の作戦は、
皆でフードを被って多数の戦士の存在を感じさせ
キリサメにメデューサを使わせる。
↓↓↓
ドローンで石化光線の攻撃を交わす&キャチ、
ワイヤーで綱引きして自分のものに。
↓↓↓
襲って来たモズを銃撃で撃退。

というもの。

必要な装備は
・フード
・ドローン
・ワイヤー
・銃
の四つです。

ドクターストーン125話 フード・ワイヤーを地道に作る!

フードは杠(ゆずりは)に頼み、アマリリスが村の物資を拝借して
フードに再構築。素材さえあれば、杠ならカンタンですね。

ワイヤーは、縄にカーボンを編み込んで
強化カーボンワイヤーに。

人の力で引っ張ってまず切れることの無い強度の
ワイヤーに仕上げます。

ドローンで、メデューサをキャッチしても最終的には
綱引きでこちらに引き寄せないといけません。

ということで、科学王国パワー要員復活です!

ドクターストーン125話 パワー要員、金狼・マグマ・ニッキー復活!

復活したのは、金狼・マグマ・ニッキーの三人。
キリサメとの綱引きなら、まぁ2人いれば大丈夫でしょうね。

金狼は蘇った瞬間に銀狼がいない事を理解。

銀狼の死を覚悟しますが、
土壇場でコハクが命をつなぎとめ、
現在は敵地で石化していることを知ると、
自分がフードを被り、最前線に立つ事を申し出ます。

フード戦士として前線に立つことは。
石化光線の陽動の為とはいえ、
モズとキリサメ両者と対峙する為、
死ぬ可能性もある危険なポジション。

銀狼が金狼の石像を命がけで運んだように、
金狼も銀狼のために命をかけます!




ドクターストーン125話 ドローンも銃もOK! いざ決戦へ!

そしてドローンは、内部にジャイロを組み込んだ三号機が完成。
複雑な操作リモコンは龍水がコントロールすることに。

ヨーの拳銃の精度も上がり、
狙った的を攻撃できるレベルに仕上がります。

復活したマグマは、銃をなんとも言えない表情で
見ていたので、何か企んでいるのかもしれません…。

とりあえず、メデューサとの決戦に向け、準備は上々!

決戦は日の出と共に。
次回、宝島での最終決戦の火蓋が切って落とされそうです!

詳細は、10月12日発売の週刊少年ジャンプ2019年46号をチェック!!

⇒【イバラは宝島の先住民?
⇒【ドクターストーンに登場した科学まとめ
⇒【硫化水素の女神リューさん
⇒【コハクはフンドシ!
⇒【人類石化は攻撃じゃない?
⇒【ゲンが裏切った本当の理由は?
⇒【コハクはノーメイクでも可愛い
⇒【獅子王司は仲間として復活するか
⇒【クロムが千空を超える日が来る?