Dr.STONE最新ネタバレ

ドクターストーン123話確定ネタバレ!メンタリズムでモズに勝利!

ドクターストーン123話確定ネタバレ!メンタリズムでモズに勝利!

ドクターストーン123話では、ゲン決死の取引が行われ、
3つの心理テクニックを駆使。
モズの心理を掌握し、科学王国の仲間にすることに成功する。
(週刊少年ジャンプ2019年44号掲載)

最強のペラペラ男あさぎりゲンが、舌戦で負けるわけないですね!
今回利用した3つの心理テクニックは、普通の生活でも使えそうです。

それでは展開を考察していきましょう!

ゲン、3つの心理的リアクタンスを駆使

一言選択を誤れば即死の状況。
ゲンは3つの心理的テクニックを使いモズの説得に挑みます。

1つ目は「横並びの心理」。
人は向かい合うよりも、横並びになった方が警戒心が薄れ、両者に連帯感が生まれるというもの。
ゲンは、あえて最初にドローンを見せ、驚いたモズの懐に入り込むのでした。

2つ目は「訂正の心理」。
人は、間違った情報があると訂正したくなる心理。
ゲンは、あえてモズと一般兵とを同レベルに並べ、モズに訂正させることで取引の土俵に乗せるのでした。

3つ目が「心理的リアクタンス」
話に乗ってきたモズに対し、ゲンはあえて高めの希望、「石化武器を欲しい」を要求。
モズはこれを拒否し、「仲間にはなるが、イバラも倒すし石化武器も自分のもの」を問答無用で叩きつけるのでした。

モズの要求に絶望した表情のゲン。しかしこれもゲンの狙い通り。
全滅しか道がなかった当初の状況から、打倒イバラの共同戦線を組み、モズが仲間になるという破格の条件を引き出すのに成功。

口先だけのペラペラ男、今回も最強でした!
横並びの心理なんかは、一般の生活でも十分応用できるスバラシイ心理テクニックですね!

⇒【人類石化は攻撃じゃない?
⇒【ゲンが裏切った本当の理由は?

三つ巴の関係、モズとキリサメとイバラ

モズとの取引でわかったのは、モズとキリサメのイバラの絶妙な三角関係でした。

頭首を石化させ、島を実効支配しているイバラ。

モズはイバラが邪魔ですが、イバラの下でそれなりに美味しい思いをしているのも事実。
真実を皆に知らしめても、後宮つまみ食いができなくなってしまいます。

またイバラを攻撃しても、石化武器を持つキリサメに石化させられてしまいゲームオーバー。

危ういバランスで宝島は支配されているんですね。

モズ、石化光線を引き出せるか

実は数で劣る科学王国は、石化光線でなくても、大軍で攻められたら力負けします。
しかし、モズに兵士を襲わせ、「通常兵士では太刀打ちできない」とイバラが判断すれば、
キリサメと石化武器を導入するでしょう。

科学王国の仲間になったモズは、キリサメの石化光線を引き出すために
覆面をかぶって陽動作戦に参加。

通常兵士を次々と襲撃し、「科学王国の強さ」をでっちあげます。

ここまでやられたら、イバラも石化光線を導入するはず!

ついにドローンvsメデューサの一騎打ちが近づいてきましたね。

今後の展開に注目です!

⇒【イバラは宝島の先住民?
⇒【ドクターストーンに登場した科学まとめ
⇒【硫化水素の女神リューさん
⇒【コハクはフンドシ!
⇒【人類石化は攻撃じゃない?
⇒【ゲンが裏切った本当の理由は?
⇒【コハクはノーメイクでも可愛い
⇒【獅子王司は仲間として復活するか
⇒【クロムが千空を超える日が来る?