Dr.STONE考察

ドクターストーン考察|コハクは化粧しなくてもカワイイ説

コハク 化粧

ドクターストーンで、
もっともヒロインに近いキャラでありながら、
なぜかゴリラ扱いされている悲劇のキャラ・コハク。

宝島のカワイイ選抜を勝ち抜くため、
科学の粋を集めた化粧を施します。

結果、大変美人になり、
選抜も余裕の通過でしたが、
そもそもコハクって普通に可愛くないですか?

科学の力でカワイイを作る!

コハクに化粧が施されたのは、
ドクターストーン110話「美しい科学」。

コハクは宝島の頭首に近づくため、
頭首の後宮選抜に参加。

あらかじめ部下によって行われる
足切りを回避するため、
千空の科学とアマリリスのメイク技術で
大幅に可愛くなりました。

マンガでは確かに目元の雰囲気が若干変わって
カワイイ風に仕上がってましたが、
正直元とあんまり違いがわかりませんね。w

コハクずっと可愛かったと思いますw

カワイイ選抜も余裕で通過

メイクを施してもらったコハクは、
頭首の部下イバラの選抜も見た目部門では余裕でクリア。

イバラは見た目もカワイイし、
スタイルもボンキュッボンで最高と絶賛です。

ただし、男に媚びた態度を出すのが
恐ろしく苦手なため、イバラの指を折りそうになりますが、
モズの横槍もあり、無事足切り試験は通過。

コハク、見た目に関しては
全く問題なくカワイイんですよね。

コハクがワンリキゴリラ扱いされてるのは、
実際に強いのに加えて、態度が暴力的で
口の前にまず手が出る、ジャイアンライクな性格が
原因と言えそうです。

つまり女子力が低いわけですな。

セルフ化粧は下手くそ

コハク 化粧(集英社/Dr.STONE/稲垣理一郎先生・Boichi先生 引用)

女子力の低さは化粧にも表れます。

コハクは、千空が作ったココナッツベースの化粧品を使って
セルフメイク。

勢いよく口紅やらを塗りたくると
完全にメイクは失敗。

カワイイどころか、
バットマンのジョーカー状態になります。w

やはりコハクの問題は、
圧倒的な女子力の低さにあると言えそうです。w

その後、無事女子力MAXのアマリリスによって
イケてる女子に仕上がっていましたが。
女性らしい内面を鍛えるのって実は難しいですよね。

てかコハクはもともとカワイイ説

メイクすると雰囲気が変わりはしますが、
そもそもコハクって登場からずっと可愛くないですか?

「千空好きになってしまった発言」や
「コハク、ノーパン説」など、本作のお色気キャラとして
ずっとドキドキさせてくれています。

⇒【コハクはノーパンなのか!?

コハクの姉のルリは石神村の巫女であり、
一番の美人な設定なので、普通に考えたらコハクも美人です。

元を辿れば、コハクは世界一の歌手だった
リリアン・ワインバーグの血筋も引いてるはずなので
可愛くて当然なのです。

そんなコハクを今後も応援していきたいと思うのです。

⇒【ドクターストーンに登場した科学まとめ
⇒【硫化水素の女神リューさん
⇒【コハクはフンドシ!
⇒【人類石化は攻撃じゃない?