Dr.STONE考察

Dr.STONE考察|硫化水素の女神リューさんの怖さ。実在する硫酸の湖。

ドクターストーンで登場する化学物質の中で、
ダントツで「キャラ立ち」してるのでは、
二面性の女神リューさんじゃないでしょーか。

硫化水素のもつ、恐ろしい殺傷力と
科学反応によって起こる、美しい自然の変化を
うまく表現した、キャラクターだと思います。

硫化水素の女神リューさんの怖さ

リューさんは、
天然の硫酸湖の怖さと美しさを
同時に表現した、イメージキャラクター。

キャラとして存在する訳ではないですが、
硫酸が登場するシーンで必ずと言っていいほど
描かれます。

ぱっと見は女神のように美しく、
しかし、その優しい見た目に惑わされ近づくと、
硫化水素によって一瞬で死に至る。

そんな硫酸の両極端な性質を表しています。

個人的に、靴紐結んだ登山家が
足元に溜まった硫化水素で一瞬で絶命していたという
エピソードにはゾッとしました。

怖いけど、科学王国の貴重な資源に

いくら見た目が美しくても、
それが毒であるなら近づかなければいいだけ。

しかし、硫酸には非常に様々な使い道があります。

脱水作用や酸化作用をもつ薬品として、
非常に入手しやすく(千空たちはだいぶ苦労してたけど)
火薬・染料・医薬品などの工業製品や石油の精製にも
なくてはならない重要な物質だったりします。

漫画では描かれてませんが、
女神であり死神であると同時に、
非常に優秀な化学職人でもあるのです。

実存する硫酸湖

(実在の硫酸湖イジュン湖を、ドローンで撮影した貴重な映像。確かにめちゃくちゃキレイ。)

ドクターストーンに登場したような硫酸湖は
世界中に実在しています。

漫画と同じく、
非常に美しいターコイズブルーが特徴ですが、
近づいたら即死です。

間違っても泳ごうとしたらいけません。

硫酸湖は火山から吹き出る塩化水素ガスと
湖の水が反応して生まれるので、
火山の多い場所に点在しています。

日本だと群馬県・草津白根山に存在

白根山の硫酸湖

日本にもエメラルドグリーンの硫酸湖は存在しています。

群馬県は草津にある
「白根山の湯釜」です。

直径300メートル、水深が約30メートル。
水温は約18度の火山湖で、
前出のイジュン湖には及びませんが、
世界的にも珍しい酸性度が高い湖です。

温泉地にある絶景スポットとして
観光地にもなっており、
湖の周りは柵に囲まれ近づけませんが、
遠くから眺める分には問題ないようです。