Dr.STONE最新ネタバレ

ドクターストーン113話ネタバレ!頭首の足元にプラチナがあった!

ドクターストーン113話「暗号通信の科学」では、
ついにコハクがソユーズの船体を発見しました!

暗号によって、それを千空達に伝えたいわけですが、
コハクは何と字が書けません。

忘れてましたが、千空達に会う前のコハク達って
原始人並みの生活だったんですよね。

ドクターストーン113話|あらすじ

千空は、ネズミに扮したミニ四駆を
後宮選抜組に送り込み、緊急時の連絡に使うよう指示する。

頭首の住む大木の真下に、
宇宙船ソユーズの船体があることを発見したコハク。

なんとかミニ四駆を駆使し千空達に伝えたいが、
後宮選抜に参加しているメンバーは
誰1人として字を書けなかった。

コハクはやむなく、
絵を書いて、暗号手紙として千空に届ける。

手紙を受け取った千空は、
暗号の解読に煮詰まると、ゲンの力を借り、
メンタリズムを駆使してコハクの心理を探る。

すると「プラチナがあった」と暗号の意味を読み解き、
科学王国の復活へ一歩近く。




ドクターストーン113話|コハクの暗号!

メンタリズムすげぇぇ!
相変わらず、怖すぎる洞察力で、
物事を読み解くゲン。

科学王国メンバーの中で
一番ほしい能力かもしれませんw

コハクも、単純に石化から回復する絵でも書いとけば
良かったんじゃとも思いましたが、
まあ、メッセージは伝わったのでよしとしましょう。

さてさてプラチナを発見したコハク。
なんと場所は頭首の住む木の下。
宝島で一番厄介な場所と言えそうです。

でも、これは偶然ではないでしょうね。

ドクターストーン113話|頭首はプラチナの価値を知ってる

おそらく、宝島の頭首は
ソユーズ、そしてプラチナの価値をしっかりわかっているのでしょう。

でなければ、わざわざソユーズの上に
自分の根城を作ったりはしないでしょう。

石化を解除する薬を精製できるのがプラチナなら、
石化光線を発生させるキリサメのアレも、
プラチナから精製されてるのかもしれませんね。

頭首は科学の力をしっかり理解した上で、
自分達だけに情報を止め、
島全体を支配している可能性が高そうです。

ドクターストーン114話|ついに頭首登場か!?

ソユーズも発見したし、
そろそろ宝島の頭首とやらが登場しそうですよね。

宰相イバラをはじめ、
キリサメやモズなど、かなりの手練れっぽい連中も従えている
宝島の頭首。只者ではなさそうです。

その正体が未だに明かされていないのは、
何かの伏線の様な気もします。

一応、宝島の人間は全員千空の父、
石神百夜たちソユーズのメンバーの子孫にあたるので、
例えば千空にソックリの人相とかありそうじゃないですか!?

そろそろ、宝島で過去に何があったのか知りたいよ!

今後の展開に注目!!