Dr.STONE最新ネタバレ

ドクターストーン104→105話ネタバレ予想|謎の美少女は敵?求婚の意味は?

ドクターストーン104話では
宝島の謎を調べるため、残された貝塚から、
謎の美少女にたどり着きました。

この美少女、一体何者なのか?

石化の犯人の可能性もあり、
可愛い見た目とは、
別に考えなくてはいけません。

Dr.STONE 104話「科捜研の男たち」あらすじ

ペルセウス号の乗組員のほとんどが石化する激ヤバな事態は
千空にも伝わり、千空は島には石化させられた「味方」と
石化を起こしている「敵」がいると考察。

石化前にカセキが作ってくれた
顕微鏡を頼りに、残された貝塚を科学捜査。
ゲンのメンタリズムとコハクの視力も駆使して、
島の山間部に謎の美少女を発見。

しかもその美少女は三人の男から
求婚されている最中だった。

謎の美少女発見!モテモテ!

相変わらずカセキ爺さん有能すぎですが、
顕微鏡を駆使した成分調査、
シアノアクリレートを使った指紋捜査と
FBIばりの科学捜査が披露された104話。

宝島は石化を回避した人間が最初に
文明を作った、石神村の祖先に当たる島で、
今も文明が続いていた事はわかりました。

最後に登場の美少女はルリのような面影もあり、
やはり同じ祖先をもつ人間なんだと感じさせます。

三人から同時に求婚されるモテモテっぷりから
石神村で言う巫女のように、
地位の高い人物なのかもしれません。

謎の美少女が頭につけている
球のようなアクセサリーも
島での地位の高さを感じさせます。

住民はなぜ石化していない?

気になるのは、宝島原住民は普通に生活しているという事。

ペルセウスのクルーが一瞬で石化した事を考えると
石化のパワーはかなり強力で、
千空の考察通り、原住民が敵と味方に別れるなら、
味方側の人間は、もっと隠れて生活しているハズ。

科学捜査は強力ですが、
あんなに堂々と求婚しているのを見る限り、
基本的に宝島は平和な島だと思わざるを得ません。

105話では宝島の住民の謎が明らかに!?

ただし、謎の美女始め、
島民全員が「敵」であれば話は別です。

島の付近に沈んでいた石像を見るに、
これまで相当な人間を石化させてきたのはまず間違いありません。

その石化の力が「外敵から身を守るため」に使用していたのであれば、
宝島には実質千空たちの味方は存在しません。

引き続き慎重に島の様子を伺っていく必要があるでしょう。

石化の謎に少しでも迫れるのか?注目!

(アイキャッチ画像 集英社/Dr.STONE/稲垣理一郎先生・Boichi先生 引用)